男×男 女×女 男×女 単体 節操なく萌える腐女子の四コマ漫画置き場

萌えと腐女子心は秋の空。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬上のプーとコンラッドを描く。

vtoco1.jpg
*クリックすると全体図が出ますよ。
馬上の人って難しい。血をみたよ。何度描き直しても変なんだよ。
特にコンラッド。全然馬に乗ってくれない。何故?
アニメの馬に乗るコンラッドがいつもアホっぽく見える件に
もはや笑えない。
今改めて見直したら馬ちっさ!ポニーくらいだ。。。

きりのない絵の反省はこれくらいにして

第十三話 「花嫁と有利とグウェンダル」
鎖につながれたグウェンダルとユーリ。愛の逃避行。
いいよいいよーそれらしくなってきたよー。(←なに?
しかしグウェンダルはユーリに冷たいね(とゆうかあのアホさに冷ややか?)。
ああでも、冷たくされればされるほど追いかけてしまいたくなるとゆうのが鉄則。
アンジェリークのクラヴィスとかめぞん一刻の管理人さんみたいなタイプ?
なんとかして懐柔しようとして逆に嫌われるみたいな。

古い例えの続きで言うならヴォルフは完全にラムちゃんだな?
(もっと完全に言うならラムちゃんが乗り移った面堂終太郎か。)
自分の兄にまで嫉妬しまくるヴォルフが可愛い。
語尾に「じゃり」をつけて話すヴォルフがアホ可愛い。

プーちゃん何ですか?!お兄様にその口の聞き方は!
何かコンラッドがプーの従者に見えて
銀英の金髪君と赤毛君を彷彿とさせるなぁ(←だから古いって)
最後の方で少しヴォルフが甘えと信頼みたいなのを見せて
コンラッドが少し微笑んだように見えたのに兄弟の絆が見えてよかった。
でもこれからユーリをめぐって戦う二人にもなって欲しいけどね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nahomizuki.blog8.fc2.com/tb.php/33-2b14959e

 | HOME | 

投票所

wcrボタン CRRボタン
一日ワンプッシュ応援お願いします!


最近の記事


カテゴリ


サーチリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。